☆効き過ぎ?飲み始めたすっぽん小町が眠れない原因となりうるワケとは?

 

すっぽん小町を初めて飲んでみたら眠れないということが非常に稀ながらあるようです。

 

眠れないと焦ってしまってかえって目が覚めたりして、ツライものですよね。

 

すっぽん小町に豊富にふくまれるアミノ酸には、睡眠の質を向上させる効果があります。

 

とくにグリシンとトリプトファンは眠りに効果的な成分として知られています。

 

本来の逆の効果が出てしまう理由について検証してみました。

 

可能性が高いと思われるのは、すっぽん小町による滋養強壮の効果で眠れないというパターン。

 

具体的には、必須アミノ酸を摂ることで、エネルギーの代謝が促進され、血行が良くなります。

 

これは本来カラダにとってとても良い反応なのですが、静かにお布団に入っている状態では血の巡りや心臓の音が気になって目が覚めてしまうということがあるようです。

 

この場合、カラダが慣れるまでは、すっぽん小町を摂取する時間帯を朝にするのがおすすめです。

 

次の理由は、好転反応のひとつというもの。

 

すっぽん小町を摂ることで、カラダのなかで乱れていたり不足していた部分を補い、カラダが本来の良い方向に変わっていく過程のなかで起こりうる現象のひとつといえます。

 

好転反応は副作用というよりは、カラダが良い状態になる前のデトックスタイムに起こりうる反応です。

 

また、睡眠の質は、昼間の過ごし方とも大きく関わってくるといわれています。

 

疲労の原因や運動量、生活リズムなどの様々な要素が関わるので、睡眠に影響がでる原因も人それぞれです。

 

上記の可能性に当てはまらず、すっぽん小町によって眠れないと感じる場合には、摂取するのを中止して、販売元の「ていねい通販」に相談してみましょう。

 

商品が届いて30日以内は返品、返金が可能です。

 

ていねい通販の対応は丁寧と評判が高いです。お気軽に相談してみてください。

 

 

 

 

 

 



すっぽん小町15%OFF

↓公式サイトはコチラ↓

すっぽん小町

30日間返金保証付き!!